Posts Tagged "フラメンコ"

芸術の効果ーーフラメンコ曽根崎心中を見て

4月の初めにすごいものを観てしまった。「フラメンコ曽根崎心中」の公演だ。

実は4月初めからいろんなことがありすぎて、号泣したり友達に相談しまくったり、いろんな調べごとをしたり、相談に出かけたり、資料を作ったりと身辺騒がしかったんだけど、少し落ち着いてきたから書いておく。そういや、「フラメンコ曽根崎心中」を見に行った日も大変だったんだ。花粉症のふりをしてたけれど、泣きながら見に行って公演で心を奪われて泣く、といった状態。

近松門左衛門の「曾根崎心中」は、文楽や歌舞伎で有名な演目。それをフラメンコでやるとは、どういうものだろう。数年前に「フラメンコ曽根崎心中」というものの存在を知った時には違和感を感じた。しかし、何回かフラメンコのショーを拝見するうちに「あれ? フラメンコってけっこう演歌っぽいというか、『情』を大切にしているんだな。日本っぽい」と思うようになった。そういや、アンダルシア地方出身のスペイン人の知り合いは演歌が大好きだった。フラメンコと曾根崎心中は、トマトと味噌が合うように(合うんですよ!)しっくりくるのかもしれない。そう思い始めた。

そんななか見に行った「フラメンコ曽根崎心中」。本当に、ずばらしかった。 Read more…

我慢疲れしている人にオススメ。エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団来日公演

自分では踊ったり歌ったりはしないのだけれど、最近、フラメンコに注目している。尊敬するライターさんの専門がフラメンコだったのがきっかけで少しずつ踏み込んだフラメンコ界。

フラメンコの記事もいくつか書かせてもらった。
フラメンコ舞踊で「私らしく」美しくなる! その秘密と魅力とは?

イケメンギタリスト兄弟による「ハッピーバースデー」演奏がカッコ良すぎて中毒レベル!

フラメンコギタリスト兄弟の素顔に迫る!

フラメンコってすごいんだ。踊り、歌、ギターに喜怒哀楽を含めた、いろいろな感情が表れている。すごく人間臭い。そして美しい。すばらしい小説を読んだときと同じように、人生が深くなり、悩みがふっと軽くなる。

Read more…