フェリックス軍曹のお片づけブートキャンプ 運動別カロリー消費

「自分のやりたいことをする」ということ

このところ、夫はとても忙しくてピリピリしている。幸せになるために働いているのに、働きすぎで幸せでないなら意味がない。それで「ね、今、楽しい?」と夫に聞いてみた。すると夫は「楽しいよ!こんなに楽しいことはない」と即答した。それで思い出したことがある。子どもの頃の父のことだ。 Read more…

千年陶画「大きな波と白い馬」

とてもうれしいこと、すてきなことが起こると、体にその喜びが満たされて、完璧すぎてリアクションが取れなくなる。それは、すばらしい本を読んだときに何も言えなくなるのに似ている。掌の上で転がして、心ゆくまで眺め、匂い嗅ぎ、甘噛みして最後にゆっくし咀嚼して飲み込み、余韻を楽しみたいと思ってしまう。この喜びを独り占めしたいと思う。

Read more…

1989年11歳の旅の「26年前と同日ツイート」

1989年は、昭和が平成になったり、天安門事件が起きたり、ベルリンの壁が崩壊したりと世界がいろいろと動いた年だった。その年に、私は父の仕事の関係でソ連をはじめ数カ国を旅した。11歳だった。下に9歳の妹、5歳の弟もいた。当時の母は今の私とほぼ同い年。よくぞ連れて行ってくれた、と思う。

先日、実家を片付けたら、当時の日記を見つけた。作文はわりと褒められていたはずなのに、日記はひらがなだらけで数行しか書いておらず、6月32日まであったりする。あほな子供の日記だ。でも、日記を読むといろいろと思い出す。 Read more…

「差別する人」はどこにいる?

曽野綾子さんのアパルトヘイト肯定と受け取れる署名記事が大きな問題になっている。私もこの件を最初に知ったときには、「ひどいことを書いたものだ」と思ったのだが、そういえば、と思いだしたことがある。旅先でのできごとだ。

Read more…

言わなくてもいいことを言わない人

世界でいろんなことが起こっている。
陰惨な事件、政治のこと、宗教のこと、経済のこと。
一言でもそれに言及しないと、
なんとなく社会人としてダメなんじゃないかと感じてしまうような、
センセーショナルな出来事がいっぱい。

なんだか、ちょっと疲れてきた。 Read more…

【雑誌を能動的に楽しむ】ノームコアはパリ化である。

雑誌全般の動向をリアルタイムで感じていくと、おばあちゃんになったときに何か語れるかもと思って、2014年末ごろから雑誌をいっぱい買い始めました。今まで雑誌はざーっと読み流すことしかしてこなかったのだけれど、せっかくなので2015年はもっと能動的に楽しもうかと思っています。

ということで。GINZA1月号の「ノームコアとはなんだったのか会議」がおもしろかったので、私も勝手に自分が捉えている「ノームコア」について書いてみます。(もうGINZA2月号が出ちゃったから焦って書く!笑)

Read more…

【 I love 宮古島】エコアイランド宮古島! ステキポイントを紹介

年末年始、宮古島に行ってきました。宮古島、大好き。ステキポイントがいっぱい。本当は内緒にしておきたいくらいの島なのだけれど、ブログを読んでくださっている方におすそ分けの気持ちで紹介します。 Read more…

2015年、明けました

明けましておめでとうございます!

おせちなし、紅白歌合戦なしの年越し3年目。今年は年賀状も思うところあってやめました。年賀状をくださった方々、すみません。年内にお返事いたします。

昨年中はこんな年でした。 Read more…

「使うかも……」から抜け出て物を捨てるための、判断基準あれこれ

ちょっと前に大掃除を行なった。私はフェリックス軍曹のお片づけブートキャンプの隊員ではあるけれど、決して捨て魔でも捨てたい病でもない。だから軍曹の目がなければ物は別に好んで捨てようとは思わない。さすがに不要品は、使わないのにとっておくのは死体遺棄みたいだと気づいたから捨てるけれど。

だけど先日、結婚してから初めてやった大掃除で大量のゴミを捨てた。お風呂掃除で弾みがついちゃって、この際だから軍曹が何も言わなくても徹底的に片付けようかと思ったのだ。ゴミを捨てながら、なんとなく判断基準にしていたことを、今後の自分のためにまとめておこうと思う。

Read more…

お風呂のなかで祟り神と格闘した話

※お風呂の大掃除をしないつもりの方は、見ないほうが幸せかも……

2014年は厄年だったのですが、仕事はおかげさまでとても楽しく順調だったものの、プライベートではもう笑えるくらいの「ザ・厄年」でした。 「なぜ!?」と思うことがいっぱい起きた! 早く2014年を脱ぎ去りたい! 今年こそ真の意味で「忘年会」が必要です。で、忘年会の前に厄落としをしようかと。ええ、大掃除です。

我が家の軍曹は「大掃除が必要な家に住むな」という考えなので、今まではあまり大掃除らしい大掃除はしてきませんでした。でも今年は夫こそ大変だったので、私の「2014年の厄落としをするためにも、風水的にも大掃除が必要だよ!」という言葉に反対するはずもなく。

で、ですね。大掃除してたらお風呂場に祟り神を発見した! 数年間の不運は全部このお方のせいだったのではないかと思うほど。

Read more…