フェリックス軍曹のお片づけブートキャンプ 運動別カロリー消費

バリ日記4日目(4/5)

ランチの後は、標高3142mの霊峰アグン山の麓に位置するバリ・ヒンズーの総本山・ブサキ寺院へ。ブサキ寺院、あの長~い階段と割れ門が特徴的な寺院だ。

駐車場に車を停めると、参拝に必須のサルン(腰布)を売ろうとわらわらと人が集まって来た。物売りが苦手なので、車に戻りたくなる。けれど、今回はガイドのワヤンと、ドライバーのワヤンまで車を降りてきて、物売りに対応してくれた。「サルンはあるから大丈夫」とでも言ってくれたのだろう、物売りの人はさーっと撤退してくれた。ほっとした。

続きを読む

バリ日記4日目(3/5)

工房巡りの次の目的地は、キンタマーニ高原へ。バリ好きの弟夫婦の一押しのキンタマーニ高原。ちょっと名前が気になるけど、「ものすごく良い気が流れている」らしいので、楽しみにしていたキンタマーニ高原。

続きを読む

バリ日記4日目(2/5)

バロンダンス観賞の次はウブドの工芸品展へ。

バリへは事前情報をほとんど入れずに行ったけれど、ウブドという場所はアートと工芸の村として昔から知っていた。

続きを読む

バリ日記4日目(1/5)

バリ日記の続き。2016年9月4日。バリ4日目、日曜日。ガイドブックもないし、バリの達人ぶっていた夫は、実は自分がほとんど観光名所を覚えていないことに気づき、前日ひそかにガイド付きツアーを頼んでくれていた。そういうの、大事。できないことは、誰かに頼めばいいんだよなあ。そして、自分で電話をかけてツアーを頼んでくれていたことにも、感激する。

続きを読む

【旅行】バリ旅行に持っていくもの

もう春休みの予定を立てているのか、最近「旅行の荷造り」系の記事を見てくれている人がいるようなので、バリ旅行に行くときの持ち物を書いておきます。今年もバリに行きたいなと思うので、次回にいくときの備忘録代り。

Read more…

マトリックスと腰痛の関係

映画『マトリックス』が好きだ。哲学的テーマがたくさん見え隠れしていて、いろいろ解釈して楽しめるから。

昨日シルクサスペンションをやったからか、おとといジョギングを再開したからか、腰が痛くなったのだけれど、整体に駆け込んでいろいろ考えて、「あれ、この腰痛はもしかしてマトリックス的かも」と思った。

Read more…

シルクサスペンション、体験してきた。

昨年ずっとひどかった腰痛。根本的に体を直さなければならないので、体幹を鍛えようと思った。そこで思いついたのがシルクサスペンション。天井から下がっているハンモック状の布を使ってストレッチをするもの。

知人がfacebookに体験したと書いていて、気になっていた。そして今日、試してきた。

Read more…

ノートを使う

昨日書いた、「情報インプットと、それに使う時間をスリム化したい!」という内容に関連してやっていたと気づいたことがある。ノートを使うことだ。2015年の年末からノートを使い始めたのだけれど、手書きってすごくいい。集中できる。

Read more…

情報インプットと、それに使う時間をスリム化したい! 

年末から始めたことがある。寝室にスマホを持ち込まないこと。これがものすごくいい。まず、眠りの質が上がった。ぐっすり眠れる。それまでは、寝入る直前までスマホを見て、スマホのアラームで目覚め、すぐにスマホをいじり始めてぐだぐだ見るような生活をしていた。そういうスマホ漬けの生活が眠りの質を下げていたらしい。

それ以外にも変化があったから、2017年は寝室にスマホを持ち込まないことだけでなく、いろいろと試してみようと思う。

Read more…

センチメンタル・バリュー付きクリスマスツリー

先週の土曜日、クリスマスツリーをやっと片付けた。日本ではお正月仕様に変えるために、クリスマスツリーを長々と出しておく習慣はない。けれど、フランスでは6日まで飾るらしい。このところ数年、家族とともにクリスマスを過ごしていない夫の意向を汲んで、ちょっと長めに出しておいた。

このクリスマスツリーは実家から持ってきた、私が小さい頃から使ってきたものである。

Read more…