【訳しました】手に乗車券を埋め込んだ彼は自称「サイボーグ」 法律が技術へ追いついていないと問題提起を行なった

この方ね、もう本名からしてぶっ飛んでます。

===以下本文===
シドニー在住の男性の弁護士は、この男性は乗車券なしに電車に乗車したからといって、有罪判決を受けるべきではないと主張する。

その理由はこの男性が「法律に先行している」というもの。依頼人の男性は自称「サイボーグ」。自分の手に電車の乗車券のチップを埋め込んでいるのだ。

続きを読む

About The Author

プロフィールはこちら