時間とお金をもっと楽しく使いたい!

今月前半に「情報インプットと、それに使う時間をスリム化したい!」という記事でガラケーに戻すかもと書いたのだけれど、本当にやってみちゃいました。ふふふ。しかも、なんとvodafoneガラケー!



■よそ見しちゃうから、ネットを自覚的にオンオフしたかった
私がiPhoneを導入したのは2008年。ネットを使い始めたのが1996年。iPhoneもネットも生活に密着しているのだけれど、ちゃんと自覚的に使えているかと言ったら、ちょっと振り回されているところもあるなと感じてました。なんとなく、余計なものを見ちゃうことが多くて。

■仕事の電話は絶対とりた
ネットの電源をオフにしても、恥ずかしながらiPhoneがオンならば、誘惑に弱い私はやっぱり見ちゃうんです。でも、家電もやめてしまって仕事の電話はiPhoneにかかってくるから、iPhoneは切りにくい状態。しかも、仕事でいきなり電話が掛かってくるときは、急ぎの場合がほとんどです。(そうでなければ、あらかじめ「何時に電話します」と連絡し合うようになってきているような気がします。)

仕事の電話は可能な限り、すぐとりたい。ただ掛かってくる電話のうち、仕事の電話の割合は半数くらい。半数は、今契約しているさまざまな会社の、新サービスのご案内だったりします! そういう電話は、あんまり好きじゃない!

■なんか無駄が多い気もした
加えて、家では光回線を引いているけれど、外に出かけていることも多くて、外ではiPhoneでソフトバンクの回線をテザリングしてMacでネットしていました。外にいるときの家のネット環境が、なんだか無駄なような気がしていました。

■iPhoneと私の仕事&顔の問題
さらに、iPhoneと私の仕事上で問題もありました。私は取材時に音声をiPhoneで録音しています。その方が作業が楽だから。だけど、取材中に電話がかかると音声メモは中断してしまうから、機内モードにしてしまう。その間の着信が気になっていました。それから、顔の問題もあって。なんかiPhoneって頬骨でミュートにしちゃうことが多いんですよね。私だけでしょうか。

■変更したこと
ということで、少し環境を変えてみました。変えたことは……
・家のフレッツ光を解約し、WiMAX2と契約
・ソフトバンクの契約をiPhoneからガラケーへ変更
・いろいろな契約ごとに使う電話番号を、携帯番号から050smart talkに変更

WiMAXと契約したからiPhoneは外でも使えるけど、集中したい時にはWiMAXを切っちゃえばiPhoneでもネットが使えなくなって集中できます。ネットが使えなくなると、050smart talkの番号あての電話は、もれなくかからなくなります。でも携帯番号に掛かってきた電話だけは、ガラケーで鳴るんです! なんとすばらしい。自画自賛。

■時間とお金が浮きました
この変更によってお金も毎月8000円くらい削減できることになりました。今までフレッツ光は5000円、スマホは毎月8000円以上払っていました。それが、WiMAX4000円くらい+ガラケー1000円になっちゃったから。たぶん、流れて見ていたネットサーフィン時間も、そうとう圧縮できるはずです。節約かつ効率化!

毎月8000円あったら、文庫本なら8冊くらい買えちゃいます。Yahoo知恵袋の釣り記事とかに釣られなくなるはずだから(恥)、本を読む時間も増えるはず!

■時間とお金がもたらす幸福度と満足度を最大化したい
同じ時間やお金を使っても、満足度の高いことと低いこと、幸福度が上がることと上がらないことがあるんですよね。

私にとってはネットがちょっとくらい遅くなっても幸福度はそこまで下がらないし、(しつこいけど)知恵袋の釣り記事を読むよりも本を読む時間が増えた方が幸福度は格段に上がります。加えて、このおもちゃみたいなガラケーのかわいさよ。12年くらい前の、フェリックスお片付けブートキャンプ入隊前のもの。あまりに機能が限定的で、なんかキュンとしちゃう。音も、今となってはおもしろい。

幸福度と満足度が低いことを私はまだまだしているから、もっといろいろと改善していきたいなと思ったのでした。おわり。

About The Author

プロフィールはこちら