バリ日記7日目(2/2)

バリのホテル街の路地裏にさまよい歩き、地元の人に優しくされてほっこりしたので、さらに路地裏をほっつき歩くことにする。すれ違う人がみんな「ハロー」とにっこりしてくれる。バイクに乗っている人まで言ってくれる。

ガルンガンだからか、レースやシースルーの生地できたボディコンシャスな民族衣装・クバヤを着ている女性が多い。美しさに見入ってしまう。男性は白い半袖シャツにカラフルな巻きスカートのような衣装。頭にもバンダナのように白い布を巻きつけている。こういう民族衣装の若い二人がバイクに乗って通りすぎると、なんだかキュンとする。

続きを読む

About The Author

プロフィールはこちら