「自分のやりたいことをする」ということ

このところ、夫はとても忙しくてピリピリしている。幸せになるために働いているのに、働きすぎで幸せでないなら意味がない。それで「ね、今、楽しい?」と夫に聞いてみた。すると夫は「楽しいよ!こんなに楽しいことはない」と即答した。それで思い出したことがある。子どもの頃の父のことだ。

busy

私が子どもの頃、父は忙しくて機嫌が悪いことも多かった。ところがある時、「パパは今、仕事が楽しくて仕方がないんだよ」と父が言った。その瞬間、父の人生は私の中で完全に肯定されたし、私自身が赦された気がした。私は父の人生を犠牲にして育っているわけではないと安堵した。

「自分のやりたいことをする」ということは、周りの人をも明るくする。やりたいことをやっている人に対しては、その人が不機嫌でも、安心できる。それはとても心強いことだ。というわけで、最近私がやっている仕事は、数年考えていることにフィットしていて、とても楽しいです。たとえ忙しくてピリピリしていても安心してね。終わり。

About The Author

プロフィールはこちら