言わなくてもいいことを言わない人

世界でいろんなことが起こっている。
陰惨な事件、政治のこと、宗教のこと、経済のこと。
一言でもそれに言及しないと、
なんとなく社会人としてダメなんじゃないかと感じてしまうような、
センセーショナルな出来事がいっぱい。

なんだか、ちょっと疲れてきた。
nikko
なんだか、ちょっと疲れてきた。
私は一般人だから、誰かに立場を表明せよと求められているわけではない。
賢ぶって書く必要もない。
アクセスできる情報にも限りがある。
それなのに、私はすぐに判断して裁判官のように人や状況を裁いて批判しがち。
そんな自分に疲れてきた。
そして、簡単に裁いて批判するのってかなり安易で、
浅はかな「重荷の仮置き」みたいな行為なのかもしれないと思い始めた。

受け入れがたいことに対して、
「こうだ」と分類して片付けると、心は軽くなる。
もう考えなくても済むから。
まるで重く大きい荷物を仮置きするみたいに。

そして、いったん態度を決めると安心して、
違う態度をとる人などを攻撃したくなる。
もう、ぷりぷり怒りながら、積極的に攻撃したくなる。
なぜなら、自分の態度に確固たる自信がないからね。
せっかく決めた立場を揺るがすような意見は聞きたくないし、
再度自分の立場を考え直すのはけっこうストレスがかかるから、
相手を攻撃しておいたほうが楽チン。
私がいくら文句を言ったところで、傷つく人なんていないだろう、という
自分が何者でもないと思うからこその無責任さがある。

重くて大きすぎるから全体像が把握できないような荷物をずっと持ち続けるのは大変で、
置き場所を考えるのもけっこう大変だから
ちょっと置けそうな手近な場所にさっと置かせてもらって、
できればその場所にずっと置いておきたくなる……
みたいな気持ちに似ている。

でも、本当はもっと深く考え続ける必要があるのかもしれない。
立場を決める前に知るべきことがいっぱいある。
私の発言に傷ついている人もいるのかもしれない。
いろんな状況にある人がいて、その人ごとに納得できる解は違うし、
納得できる解が違う人とも、けんかせずに気持ち良く暮らしていく必要がある。

いろんなことを思うけれど、
それをぐっと飲み込んで、頭の中をカオスの状態のままにして、
ぞれをずっと考え続ける必要があるのかもしれない。
それか、最初からその重たい荷物を持たない、ないものとして過ごすと決めるか。

大好きな、エシカル&スマート編集長のかりんさんも、
Twitterでこう書いていらっしゃった。
本当だわ。

言わなくてもいいことを言わない人、
裁かない人
安易に決めないでよく調べて考えを醸成させる人
考え方の違う人の意見に耳を傾けられる人
見るべきか聞くべきかを判断できる人
じっと観察する人
に、私はなりたい。私にはなかなか難しいんだけど。

当たり前のようにこれができている人が多いなかで、
私は忘れてしまいがちなので、あえて書いておこうと思いました。

▼犬は賢い。余計なことを言わないで、今という一瞬をいつも楽しんでるから▼

dogs20150205

Top画像=*suika *

About The Author

プロフィールはこちら