グーフィーとプルート、あるいは「線」と「お約束」の話

先日ヴィーガン(動物製品の使用を行わない生活をしている人。厳格な菜食主義者)の女性と話していたら、彼女が「私には、牛や豚と、ペットの犬や猫の命の価値の差がわからないんです」とヴィーガンになった理由を話してくれた。それを聞いて頭に思い浮かんだのが、ディズニーランドのグーフィーとプルートだ。

■グーフィーとプルートの差は「お約束」である

グーフィーとプルートはディズニーのキャラクターだ。両方とも犬である。でも、なぜかグーフィーは服を着ていて、ミッキーと友達。プルートはミッキーのペット。ほぼ同じような背格好なのに待遇が違う! 違和感を感じる人は多いはず。だって、同じ犬同士の間に「線」を引いているから。でも、それを「差別だ〜」って叫ぶのはおかしい。だって、ディズニーは夢の国だもの。そういう「お約束」なのだ。ディズニーの夢の国の住人になるためには、受け入れなくちゃいけない。


2632257946_78ed96ee07_z

■ゴッキーとカブトムシと蛍のどこに「線」を引くか

ゴッキーとカブトムシと蛍。3つとも黒くて飛ぶ。でもたぶんゴッキーには触れないけどカブトムシに触れるという人は多いはず。私はカブトムシも触るのが嫌だけど(寄生虫がいると聞いてから触れなくなった)、蛍は触れる。人によってゴッキーとカブトムシの間か、カブトムシと蛍の間かに「線」がある。どこかで線引きしているはず。で、ゴッキーを触れる人はたぶんとても少ない。たぶんこの3つの虫のイラストをボードに書いて「触れるかどうかで線引きをしてください」と聞いて歩いたら、100人くらい頼むとゴッキートカブトムシの間の線が黒々としてくるだろう。そうすると、その「線」が「お約束」になる。線を越境して「私、ゴッキーを触れるよ」っていうと、「信じられない!」という反応が返ってくるようになる。こんな感じで、私たちは常にいろんなことにバスッと「線」を引いて「お約束」を作ってる。

■「食べられるものはどこまで?」を聞いたときに書かれる「線」が黒々としてくるのは?

食べ物も同じことが言える。実って落ちたものしか食べないフルータリアン(果実食主義者)は、落ちた実と茂った植物の間に線を引く。ヴィーガンは植物と乳製品や蜂蜜など動物の命に関連するものの間に線を引く。乳菜食者は乳製品と肉類の間に線を引く。って考えていくと、世界全体で見た場合、黒々と線が引かれてくるのは「魚類と鶏肉、豚肉、牛肉」のあたり。犬とか鯨とか猿とかのあたりで線を引く人もいるだろうけれど、その線は世界的に見たら細い。だから「魚類と鶏肉、豚肉、牛肉」が「お約束」。

■「お約束」がどこでも通用するとは限らない

その線は集団によって違うことがある。ディズニーランドではグーフィーとプルートの間に線が引かれているのが「お約束」。だけど、それはディズニーランドだけの「お約束」だ。鯨食、犬食、猿食などは、その文化圏ではだいたい同じ場所で「線」が引かれていて、それが「お約束」になっている。

それなのに鯨食、犬食、猿食などの問題が大騒ぎになるのは、自分の「お約束」と相手の「お約束」が違うから。その「お約束」には理屈を超えて感情的に引いた「線」が関係しているから、ぶつかりあう。ぶつかって、文句を言うときに持ち出す理由は、たいがい後付けだ。

■オーガニックとか、産地の問題とかでも「線」ができる

地理的な文化圏だけじゃない。「フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人」という本も出るように、最近は食に細かく「線」を引くようになってきた。どんな食を食べているかで政治観も透けて見える、という発想が広がってきている。食に関する「線」を引く行為が、もう「キラーン☆ 私の価値観って、ステキだろー」って感じに華々しくなっている。華々しく、なりすぎちゃってる。

■でも単なる「線」にすぎないのだ!

だけどね、あくまでも単なる「線」を引いているだけなんだと考えておかないと、いろんな人と接するのに困ると思うのだ。いろんな人がいていい。虫を食べたい人がいて、食べたくない人がいい。鯨を食べたい人と、食べたくない人がいていい。「線」だから考え直そうと思ったら簡単にすっと横にずらせるって考えた方がいい。意固地にしがみつく必要はない。

自分の持っている食の「線」を批判されると、人は本当に苦しくなるもんだ。想像してみて。大好きで食べているかりんとうを、臭いをかいで「ぐっ……!」として形を見て「ゲー!」と思った外国人から「こんなものを食べているなんて信じられないっ!」て批判されたとしたら。嫌だよねえ。

食に関する「線」は生活に密着しているし、所得や主義主張、健康的な理由、思い出等、いろんな背景ごた混ぜに、感情的に線引きしてるからね。だから、自分と違う食生活の「線」を持っている人でも、その「線」を批判したりバカにしたりするんじゃなくて、「あ、私たちの『線』って違うね。あなたの『線』はそこにあるんだね」ってくらいの反応にしたいもんだ。

なーんてことを思いました。おしまい。

<おすすめ記事>
ベジタリアン、オーガニック…… よりも多様性重視&「納得解」主義
LGBT、差別のこと
浅黒い肌+フランス国籍=ランダムチェックがランダムじゃない

About The Author

プロフィールはこちら