【旅行】ロングフライト時に特におススメ! 冬に南国に行く時の移動時(空港まで、飛行機内)の服装

年末年始に南国へ海外旅行に行った、皆さん! どんな服装をしていきましたか? 先日、冬の東京を離れて南国モーリシャスに行ったのですが、今回の服装は失敗したと思ったものと、成功したと思ったものがあったので、備忘録を兼ねて「冬に南国に行く時の移動時(空港まで、飛行機内)の服装」を書いてみます。この服装なら、だらしなくないけど、長時間のフライトでも苦しくないのでおススメです!



この服装は、POUCHというWebマガジンで「元フライト・アテンダントに聞く! 長時間、飛行機に乗るときの美的コツ(服装・持ち物・過ごし方)」という記事を書くために、元JALの客室乗務員のかたに色々と伺ったことと、実際に機内で周りの美しい身なりの方の服装をよく観察したことからたどり着いたものです。

この服装なら、たぶんファーストクラスでも問題なく乗れるはず! (ファーストクラスの場合、ロングフライト時にはパジャマ提供のサービスがあるようなので、どんな服装でも本当は問題ないと思いますが。)

ということで、さっそく紹介します!

■ヨガパンツ!
しっかりしたものを選べば、ウエストが楽で動きやすいのに、見た目もおかしくありません。お尻がかっこよく見えるヨガパンツも多いので、機内で着るボトムスとしては最適だと私は考えています。ロングワンピースなどはちょっとだらしなくなるし、空港までの足元のバランスなどを考えると最善ではないと思います。今回使ったのは、楽天で購入し、翌日届いたこのパンツ。足が短くお尻も大きい私ですが、かっこよく見えて大満足でした。ヒールに合わせて丈の長さが選べるのも、しわになりにくいのも◎。ベルトをしないので、手荷物検査時もスムーズ。そしてさすがはヨガパンツ、南国に着いてもそう暑くなく、洗濯機で洗えて便利でした。

■しわになりにくい素材の半袖のチュニック
機内で寝る時にお腹が出ちゃうと嫌なのと、いくらかっこよく見えるとしてもぴったりしたパンツでお尻の形が丸見えになるがちょっと気になることから、しわになりにくくしっかりした厚めの素材のチュニックをトップスに着ています。私はバットウイングスリーブのチュニックを着ました。バットウイングスリーブは動き回らなければ比較的暖かいけれど、南国に着いた時に動き回れば風が通って暑くないので、最適だと思いました。下の写真のようなものを着ていきました。

■チュニックの下に着る、ヒートテックのハイネック
UNIQLOのヒートテックは本当に暖かいですね。半袖のチュニックだと、現地ですぐに気温に対応した服装になれるので便利なのですが、それだけで搭乗するとちょっと寒いし、何より空港までの移動も寒いので、UNIQLOヒートテックのハイネックのカットソーを着ています。ハイネックのやつ。薄手なので、チュニックの下に着ても響かない! 南国の空港に着いたらお手洗いで脱げば、すぐに南国仕様に変われます。脱いだあとも、たためばとても小さくなるし、本当に便利!

■ストール
機内では寒ければ毛布を何枚も借りることができますが、何度もフライトアテンダントの方を煩わせるのが嫌なので、ストールを持ち込んでいます。空港までの移動時にもマフラー代わりに使えば、余計な荷物にもなりません。今回は忘れてしまい、寒い思いをしました。

■スポーツブラ
これ大事! 私はいつもブラをしないで寝ており、機内でブラを外せないのが苦しいため、スポーツブラを使っています。今回は買い忘れてしまったので直前に楽天で買いましたが、これが本当におススメ! バストがキレイに見えるのに楽なのです。ヨガなどをこれ1枚でやることもできるようです。今回はベージュを買ってしまったのですが、どうせヨガパンツも履いていくのだし、きれいな色を買えば、ヨガパンツとこのスポーツブラで現地でヨガやスポーツができるなあ、と思いました。

■発熱タイプのメディキュットタイツタイプ
メディキュットのタイツタイプは、1、2回はくとつま先が毛玉だらけになってしまうのが難点なのですが、スリムウォークだと同じMサイズを履いているのにつま先が痛くなってしまって困るので、私はメディキュットを使っています。発熱する着圧タイプのタイツをはくと、移動時や機内で寒くなく、むくまないので非常におススメです。現地に到着したら空港で脱ぎます。

■現地で歩き回るための靴
現地ではサンダルを履くことが多いですが、冬場にサンダルで空港に向かうのもおかしいので、現地で履いても良いなと思える靴を履いて出かけています。5センチくらいの低いパンプスが多いです。旅先でテニスやジョギングをする予定の時は、パンプスではなく運動靴で出かけてしまうこともあります。

■コート
軽くて暖かいダウンジャケットタイプのものを着ています。成田空港でクリーニングに出していき、帰りに引き取ることもありますが、わりとギリギリの時間になってしまうこともあるので、そういった場合にはずっと持ち歩くはめになります。しわにならないものが一番だなと思います。半袖チュニックも、ダウンジャケットだと割ともこもこせずに着られます。

今回は、行きはストールを持っていき忘れたくらいで問題がなかったのですが、帰りは寝ぼけ眼で荷造りをしたら、うっかり機内用の服をしまってしまい、しわになりにくいタイプの長袖ワンピースを着ることになってしまいました。スポーツブラもなかったので、機内が窮屈でした……。

<おすすめ記事>
【旅行】南国に行く時の旅支度 事前準備編
【旅行】ロングフライト時に特におススメ! 冬に南国に行く時の移動時(空港まで、飛行機内)の服装
【旅行】海外旅行に行くときの機内持ち込み荷物
【旅行】南国に旅行するときに持っていくもの(トランクに入れるもの)

(文、写真=FelixSayaka)

About The Author

プロフィールはこちら