【日記】2012年の最後の日に

あと1時間もしないうちに、2012年が終わります。そろそろ皆さん、年越しそばを召し上がっている頃でしょうか。2012年は、私にとっての1年を表す漢字は「挑」。いろいろな挑戦し続ける1年でした。夫が体調を崩しながらも、懸命に私の挑戦を懸命に支えてくれたことに、本当に感謝しています。



私の2012年はこんな年でした。

1月:タイでの取引の関係で、今までに使ったことのない頭を使いました。
2月:greenz.jpの執筆の仕事を始めました。
3月:父の退職に際し、父の仕事関連の方にお会いして、父が良い仕事をしてきたのだと実感しました。
4月:greenz.jpの関係で、たくさんのステキな人にお話を伺うことができました。
5月:英語でテニス合宿を行ない、英語力を鍛えようと再確認しました。
6月:エステ関連のお仕事で、エステに行きまくりました。
7月:初の英語取材で、日本語で記事執筆した後、英語に翻訳して提出しました。
8月:スペインから一時帰国中のイケメン・フラメンコギタリスト兄弟、徳永兄弟の記事を執筆しました。
9月:Pouchでの執筆の仕事をがっつり始めました。
10月:MSN女ブログ、greenz.jp、Pouchとよく記事を書きました。
11月:Pouchの記事が炎上したり、絶賛されたりして、身が引き締まる月でした。
12月:モーリシャスに行きました。すばらしい国でした。

それから、2012年に立てた目標は5つ。あまりにくだらない目標もあるので、目標の掲載は差し控えますが、結果的に5つすべてそこそこのレベルで達成することができました。

2013年の目標も、そう変わりないとは思いますが、来年はもっと高いところを目指したいと思っています。それから、家族にもっと感謝し、家族と自分を今までとは違った意味で大切にしたいと思っています。2012年、どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真=flickr(sendaiblog
(文=FelixSayaka)

About The Author

プロフィールはこちら