【お役立ち】ゴマージュ用化粧品より優れた角質対策! あの食品でアンチエイジング美顔!

最近、アーユルヴェーダの専門家と、植物療法の専門家のお二人から同じことを教えてもらいました。美容を意識している皆さんにとって身近なあの食材が、角質対策に向くというのです。今日はその食品と使い方、注意点と、その食品を手軽に作る方法もご紹介します!

その食品とは、ヨーグルトのこと。プレーンヨーグルトを顔に塗ると、ヨーグルトの酵素が優しく角質を分解してくれるのです。

■ヨーグルトパックのやり方と注意点

やり方は簡単。洗顔後、プレーンヨーグルトを小さじ2杯分くらい手に取って優しく顔や首、デコルテに馴染ませ2、3分放置したらぬるま湯で流すだけ。

ただし、注意点があります。この方法が向くのは、肌が強い人。体質学で言えば外胚葉形の人(診断はこちら→http://youpouch.com/2012/10/11/84332/)。外胚葉形の人は、週2、3回やってもいいくらいだそうですが、内胚葉形の人は、もともと角質がそれほど溜まらないタイプらしいので、こちらの方法はさけてください。内胚葉形の方の特徴は柳原可奈子さんのような女の子らしく色白で手がもちっとしいているということ。そんな方は角質をとりすぎると大変なことになってしまうそうですよ!

外胚葉形の人は、首回りを含めて老化角質を含めてとっておかないと、肌がゴワゴワになって老け込むし、首の角質をとらないと角質粒(いぼみたいなもの)が出てしまうらしいです。実は私は外胚葉形。すでに角質粒ができたことがあります……。まだ34歳なのに。

■ヨーグルトのつくり方
乳製品にこだわりたくて、最近私はヨーグルトを作っています。超簡単なので、これもついでにご紹介。

<用意するもの>
・ジャムなどの空き瓶
・牛乳
・プレーンヨーグルト 大さじ2

<つくり方>
1.きれいに洗った瓶に牛乳を8分目くらいまで注いで、レンジで40度くらいになるまで温める
2.プレーンヨーグルトを大さじ2杯入れてよくかき混ぜ、常温で静かに休ませる
3.表面が固まったら冷蔵庫に保管
これだけ。手作りの方が若干マイルドなお味です。

■実際にやってみました
匂いはちょっとツンとしますが、いたって普通。ゴマージュの商品を使うよりもよっぽどお肌に優しい感じがします。洗い流した後はお肌がツルンツルン。病み付きになりそう。私は外胚葉形なので、週2、3回やってみようと思います。

本当に手軽にできるので、皆さんもぜひお試しください。でも、お肌に合わないと感じたら、すぐにやめてくださいね!

写真=flickr(janineomg

About The Author

プロフィールはこちら

No Comments